スペブロ -Spectrum Blog-

2019.03.11

Microsoft Teams 利用方法 「 チームの作成と管理 」

Microsoft Teams に関してお問い合わせを頂く機会が増えてきましたので、利用方法についてご紹介致します。
参考情報:Microsoft Teams でのチームとチャネルの概要
https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoftteams/teams-channels-overview


1.チームの作成
チームとは、Microsoft Teams に招待されたメンバー同士が集まり、部署やプロジェクト
など、共通の作業をする場合に使用する便利な機能です。チームの作成の仕方や、管理の仕方などをご紹介していきます。

こちらの画面は、私が日頃利用している Microsoft Teams のホーム画面です。
チーム作成は画面左下の歯車マークの、「チームに参加、またはチームを作成」から行います。




「チームを作成」ボタンを押し、それぞれの項目を入力していきます。
今回はオーソドックスに「始めからチームを作成する」からチームを構成することにします。

◾️
既存のチームから作成とはチャネル、アプリ、メンバーなど、ある一定のデータを引き継ぎつつ、チームを作ることができます。ただし、メッセージ、ファイルなど、一部のコンテンツは引き継ぎできません。

◾️チームの種類とはチームに参加できるメンバーに制限をかけられます。
「プライベート」:チームの所有者のみがメンバーを追加できます。
「パブリック」:組織内の誰でも参加できます。

①チーム名 : チームの名前を決めます。
②説明 : チームの説明をします。どういったチームなのか、わかりやすく、簡潔に書くことをオススメします。




2.メンバーの管理
メンバーの管理画面です。「メンバーを検索」や「メンバーの追加・削除」などを行えます。 
メンバーの検索についてメンバータブの下の検索バーより、メンバーの名前を入力します。
名前の頭文字を入れるだけで、検索候補が表示されるので便利です。

メンバーの削除についてメンバーを削除する場合は、メンバー名の右端の「×」印からできます。
「×」印を押した瞬間に削除されるので注意してください。
所有者は削除できません。役割を所有者からメンバーに変更してから削除してください。

また、メンバーの名前にカーソルを合わせると、メンバーの名前やメールアドレスなどの簡易情報が表示されます。その下のチャットボタンやメッセージボタン、通話ボタンを押すことで、直接そのメンバーとやりとりができます。




3.設定の管理
設定の管理画面です。設定の編集項目をそれぞれご説明していきます。
◾️チームの画像
チーム名の横のアイコン画像を変更できます。デフォルトでチーム名の頭文字がアイコンになっています。

◾️メンバーアクセス許可 
チームメンバーにチャネルやアプリの「追加」「削除」「復元」を許可。
チームメンバーにメッセージの「編集」「削除」を許可。など、制限の設定ができます。

◾️ゲストのアクセス
ゲストにチャネルの「作成」「更新」「削除」を許可。※ゲストとは、チームメンバー以外のメンバーを指します。

◾️@メンション
メンションを使用できるメンバーを選択できます。「@チームまたは @[チーム名] へのオプションをメンバーに表示」にチェックを入れると、チームメンバー全員に通知が届くようになります。「@チャネルまたは @[チャネル名]のオプションをメンバーに表示」にチェックを入れると、チャネルをお気に入りにしているメンバーに通知が届くようになります。

◾️お楽しみツール

会話の中で使える、絵文字・GIF・ステッカーなどを、有効または無効にしたり、不適切なコンテンツにフィルターをかけたりできます。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

To top