よくあるご質問

よくあるご質問(サービス・仕様)
CSPプログラムとは何ですか?従来のボリュームライセンスとの違いは?
マイクロソフトCSPとは、マイクロソフト「Cloud Solution Provider」プログラムの略称です。
月額課金がベースとなっており、弊社ストアのようにAPI連携している場合には、申込書にご記入後にお客様の方で画面上のお手続きを行って頂くだけで、すぐに製品やサービスをご利用頂けます。
(従来のEA/EASやMPSAのように、マイクロソフトとの契約書は必要ありません)
ユーザーサポートをマイクロソフトではなく、サービスプロバイダーが提供している点も大きな相違点です。
 
 Office365の詳細はこちらから https://pochisma.jp/products/microsoft_csp/office365/
 Azureの詳細はこちらから https://pochisma.jp/products/microsoft_csp/azure/
最初の手続きは何をすれば良いのでしょうか?また、契約の開始日を教えてください。
まずは、CSPをご利用いただくための申込書に必要事項をご記入いただきます。
弊社担当が申込書を受領してから、原則2営業以内にストアのID/パスワードを発行することで、開通いたします。
契約開始日は開通通知をご確認ください。
すでにボリュームライセンスでテナントを持っているのですが、異なるプログラム間でのテナント混在はできますか?
ボリュームライセンスで調達したライセンスを割当てているテナントに対して、CSPプログラムの追加は可能です。
逆に、CSPプログラムをご利用中のテナントに、ボリュームライセンスで調達したライセンスを追加することも可能です。ただし、元々別に設定されているテナントを1つにすることはできません。
解約した場合、データ保存はいつまでされますか?
解約した際、CSPサブスクリプションについては、60日間データは保持されます。
もし、60日以内に再度アクティブ化されない場合、すべてのデータが削除されます。
開通通知を再発行する方法を教えてください。
担当営業、またはケアチームまでお問い合わせください。
開通通知の再発行である旨をご記入の上、下記アドレスまでお問い合わせください。
販売店を切替えた際、ライセンスの割当てのやり直しが発生しますか?
同一プランへの切り替えの場合は、不要となっております。
異なるプランへの切り替えの場合は必要となりますが、異なるプランへ切り替えた際に、Office関連の機能がある場合、再インストール等の作業や、割当てを変更した際に再認証が求められますので操作が必要となります。
なお、Office関連のインストール方法につきましては、以下のサイトをご参照ください。
海外拠点のテナントに所属する関連会社のライセンスを、日本のCSPでライセンス購入する事は出来ますか?
日本以外に設定されたテナントに、CSP サブスクリプションを追加することはできません。
ただし、日本に本社を持つお客様が作成された日本のテナントを使って、海外の関係会社に利用させることについては、特に制限はございません。
セキュリティについて教えてください。
以下のページにてご確認ください。
よくあるご質問(料金・割引)
取扱製品の料金プランはありますか?
主要な製品につきましては、当サイト内にご用意しております。
こちらのページを参照ください。
以前のボリュームライセンスのような、ボリュームディスカウントはありますか?

CSPプログラムはワンプライスとなっており、ボリュームディスカウントはございません。

月の途中で数量が増減した場合、料金は日割り請求ですか?
日割り請求となります。
日割り請求の詳細は、こちらを参照ください。
利用途中で、月額払いから年額払いへの変更は可能でしょうか?

契約途中での支払いプランの変更はできませんので、ご注意ください。

解約に際しての違約金などはありますか?
弊社サービスには最低利用期間があり、申込開始日より1年間となります。
最低利用期間に満たないサービスの全解約に対しては、利用料金相当をご請求させて頂きます。
よくあるご質問(お申し込み・各種お手続き)
個人事業主でも申し込みは可能ですか?
法人(事業者)のお客様に限らせていただきます。
申し訳ございませんが、個人および個人事業主の方のお申込みはできません。
海外からの申し込みは可能ですか?

お申し込みいただけません。日本国内のお客様のみとさせていただいております。

従業員が入替る度に新しいIDを購入する必要がありますか?

お申し込み書にて申請されたID数以内であれば、新規のIDは購入不要です。

導入前にトライアルで利用できますか?
下記サイトより、Office365E3またはE5のどちらかのサービスを30日間トライアル可能です。
CSP with Spectrum の解約方法を教えてください
解約をご希望である旨をご記入の上、下記アドレスまでお問い合わせください。
よくあるご質問(Azure
Azure with Spectrum を申し込む際の注意点はありますか?
Office 365 と違い、Azure の場合は現在、EA/OPEN/試用版いずれの Azureサブスクリプションからも Azure with Spectrum へ移行することができません。CSP で作成したサブスクリプションは、マイクロソフトで言うところの Azure 新ポータル機能のみ有効なため、CSP 以外のプログラムからの移行は現時点で不可となっております。

Azure with Spectrum はマルチテナント対応ではないため、他パートナー様の CSP で契約されたAzure を弊社 Azure with Spectrum に移行すること、そのテナントにサブスクリプションを紐づけすることはできません。

Azure with Spectrum で利用できる組織アカウントは、CSP で初めて取得した組織アカウントに限られます。そのため Office 365 Open や Azure 試用版で取得された組織アカウントで CSP関連付けをされもその組織アカウントは Azure with Spectrum ではご利用いただけません。
Azure with Spectrum 組織アカウントとはなんですか?

組織アカウントとは、@xxx.onmicrosoft.com のアカウントのことを指します。CSP では、Office 365、Dynamic 365、Azure いずれの契約においてもこの組織アカウントの取得が必要になりますが、前頁のとおり制限がありますためご注意下さい。

To top